結婚式場探し 結婚式場探し

結婚式やりたくない?その理由とやらない場合のメリット・デメリット

投稿日:2019年7月10日 更新日:

「お金がかかる」「めんどくさい」など、さまざまな理由で結婚式をしないカップルが増えています。

しかし本当に、結婚式はしなくて良いのでしょうか?

今回は結婚式をしたくない人の理由や、結婚式をしない場合のメリットとデメリットをご紹介します。

結婚式

結婚式をしたくない人の理由

女性 バツ

結婚式をしたくない人は、どんな理由でしたくないのでしょうか。

結婚式を挙げない理由トップ6を集めました。

1.めんどくさい

2.他のことに資金を使いたい

3.必要性を感じない

4.来てくれる人の負担になる

5.目立ちたくない

6.再婚だから

結婚式をしないカップルの中で、「お金がかかるから、結婚式を挙げたくても挙げられない…」という理由はごくわずか。

実は、

「結婚式の準備がめんどくさい」

「結婚式を挙げることに魅力を感じない」

「結婚式にお金を使うなら、マイホーム資金のための貯蓄にしたい」

などの理由から結婚式をしない人が多いようです。

確かに、結婚式はお金と手間が掛かるもの。仕事をしながら、結婚式の手配もして…というのは大変ですよね。

また、数十人や数百人の前で「お披露目」するのがイヤと感じる人もいるでしょう。

このような理由で、結婚式を挙げないカップルが増えているのです。

結婚式をしない場合のメリット・デメリット

カップル

結婚式をしないことで何かデメリットはあるのでしょうか?

結婚式をしない場合のメリットとデメリットを、先輩カップルの体験談とともにご紹介します。

結婚式をしないメリット

新婚生活をのんびり始められる

カップル

結婚式を挙げる場合、どうしても準備に時間を要します。せっかく始まったおふたりの新婚生活も、結婚式が終わるまで慌ただしくなってしまうことも。

結婚式をしない場合、やることは入籍の手続きと新居への引っ越しくらいなので、ゆったりとした新婚生活をスタートさせることができます。

新婚の幸せな時間を二人でのんびり過ごせたのが一番よかったです!
友達から「結婚式前はケンカが増える」と聞いていたので、短気な私たちにはこれが合っていたのかも?
スタジオで写真を撮り、両家へのお披露目もできたので満足しています。
(28歳・女性)

新居やハネムーンにお金をかけたり、貯金したりできる

南国風景

一般的な結婚式の費用は300万円前後。ゲストからご祝儀をもらっても、自己負担額はかなりのもの。

結婚式を挙げずに節約できれば、その金額をハネムーンに回したり、新居の資金に回したり、今後の新婚生活を贅沢なものにしたりできるのです。

結婚式よりハネムーンを楽しむことにお金を使いたかったので、結婚式を挙げないという選択をしました。
その分宿泊するホテルや食事を豪華にして、思いっきり豪遊!
一生の思い出になりました。
(30歳・女性)

友人に負担を掛けずにすむ

ゲスト

結婚式に列席してもらって、ご祝儀をいただいてと、友人・知人に負担を掛けてしまうことを後ろめたく感じる方もいます。

遠方の親戚や友人が多く、物理的にも金銭的にも負担をかけてしまうと思ったので式は挙げませんでした。
会える人には直接、遠方で会えない人には手紙やメールで結婚を報告しましたが、喜んでもらえました。
(32歳・女性)

一方、結婚式をしない場合のデメリットは何でしょうか。

結婚式をしないデメリット

結婚式を楽しみにしていた親が悲しむ

結婚式は結婚するおふたりだけのものではありません。結婚式で子どもの晴れ姿を見たいと思うのが親心。

結婚式は新郎新婦様にとっては「結婚した」と実感する場ですが、親にとっては、結婚式を見てようやく「親の務めが終わったんだ…」と実感することも。

親は子どもの負担を考えて、「式を挙げなくても良いよ」と言ってくれるかもしれません。しかし、「晴れ姿を見たかったな…」と結婚式を楽しみにしていた場合も多いのです。

親とも相談して結婚式をしないことに決めましたが、何年か経って父親が「本当は花嫁姿を見たかった」とポツリ。
今更どうにもできませんが、あの時見せてあげていたら…と少し後悔しました。
(40歳・女性)

思い出が残らない

結婚式は事前準備など大変なことが多いですが、その分達成感も感じられ、おふたりの一生の思い出となる行事です。

結婚式を挙げないと、その思い出が残らないという寂しさがあります。

結婚式は挙げず、その分生活費にまわしてゆとりのある新婚生活をスタート。それで満足していましたが、最近友人から結婚式のアルバムやDVDを見せてもらい、少し羨ましくなりました。ドレスはやっぱり着てみたかったかも。
(32歳・女性)

結婚した実感がわかない

カップル

結婚式は人生においての人との繋がりを再確認できる場でもあり、親しい人たちへ晴れ姿をお披露目できる人生の一大イベントです。

結婚式を挙げなかったご夫婦からは「結婚の報告と挨拶回りのために色々なところに行かなければならず、大変だった」という声や、「式を挙げなかったので結婚した実感が湧かなかった」という声も多くあるようです。

結婚式やパーティーを全くやらず、入籍のみにしたら結婚の実感があまり湧きませんでした…。もともと同棲していたので、結婚しても生活が全く変わらなかったというのもあるかもしれません。
区切りとして写真くらいは撮っておけばよかったかな、と思います。(34歳・女性)

友人や知人に結婚相手を紹介できない

友人

学生時代とは違い、大人になるとそれぞれ家庭を持ったり仕事の都合があったりして、友人同士で集まることも少なくなりますよね。

結婚式を挙げれば、お互いの親しい友人や知人が一堂に会するのでそれぞれ紹介ができますが、この機会を逃すとなかなか紹介のタイミングは訪れません。

結婚後、友達にはメールやLINEで結婚を報告しました。みんな働いていて忙しいので、実際に夫と顔を合わせて紹介できた友達は少ないです。そういう意味では、親しい友達を招待してお披露目のパーティーくらいしておけばよかったかもしれません。(37歳・女性)

結婚式を挙げないと離婚しやすい!?コレってホント?

実は、結婚式を挙げないカップルは離婚しやすいといわれています。それはなぜでしょうか?

結婚式を挙げると以下のメリットがありますが、結婚式をしないことでそのメリットが得られないことから、離婚や不仲に繋がりやすい……ということが考えられるからかもしれません。

結婚式を挙げるメリット

ふたりの仲が深まる

カップル

結婚式は、おふたりでいろいろなことを乗り越える初めての試練。

結婚式の準備で喧嘩をすることも少なくなく、その分おふたりでじっくり話し合ったり、お互いの意見をすり合わせたりします。

その結果、相手を良く知ることができ、ふたりの絆が深まるのです。

簡単に離婚はできないという気持ちが生まれる

結婚

結婚式はたくさんのゲストを招き、その前で「結婚しました!」と披露する場です。

ゲストには時間を作って式に参加していただき、ご祝儀をもらったり、結婚式の準備を手伝ってもらうこともあります。

そんな大勢の前で結婚式を挙げた手前、簡単なことで即離婚はできないもの。

「本当に離婚しなければいけないのか」「離婚しないためにはどうすれば良いか」と前向きに考え、問題解決に向けて行動できるのです。

今人気のお手軽な結婚式って?

結婚式をやりたくない、と思っている方もどこかに迷いがあるのではないでしょうか。

そんな方に知っていただきたいのが、低予算で簡単・シンプルにできる結婚式です。

結婚式離れが進むなか、ブライダル業界も様々な対応策を打ち出しています。

お金や手間をかけずに、従来の結婚式と同じ感動や思い出を作ることができたら、それ以上にいいことはないですよね。

いくつかお手軽な結婚式サービスをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

親しい友人や親のみを呼ぶ、「小規模な結婚式」

結婚式

親しい友人や親のみを呼んで、小さなチャペルやホテル、レストランで挙げる結婚式。

人数が少ないのでペーパーアイテムや引出物の準備などが楽ですし、何より内輪だけなのでアットホームな結婚式ができます。

たくさんのゲストを呼ぶことに気が引ける方や、大人数の前に立つのが恥ずかしい方にもおすすめです。

▶理想の少人数挙式が叶う【スマ婚少人数挙式】

写真だけ!思い出を残す「フォトウェディング」

和装

結婚式は行わずに、ウェディングドレスや着物を着てチャペルや野外で写真を撮るのがフォトウェディング。

費用が安いだけでなく、時期を問わずに行えるのもメリットです。

また、背景や撮る雰囲気、イメージなどにこだわった「こだわりの一枚」を残せるのもポイント。

写真ができたら結婚のご挨拶としても活用できますね。

▶日本最大級の邸宅ロケーションスタジオ【LUMINOUS-ルミナス‐】

挙式と二次会の良いとこ取り「1.5次会」

披露宴だと高額になってしまうし、雰囲気が堅すぎる…でも二次会よりはしっかりとした形で式を挙げたい!というおふたりにぴったりなのが「1.5次会」という選択。

形式ばらず、かつカジュアルすぎずに結婚式を挙げることができる1.5次会は、新しいウェディングスタイルとして注目されています。

ご祝儀で気を遣わせたくない場合は、二次会のように会費制での開催もできる上、食事もビュッフェ形式かコース形式かを選ぶことができます。

理想の結婚式をカスタマイズできる楽しさがありつつ、準備にかかる負担が少ないのも嬉しいポイントですね。

▶会費で叶うオリジナルウェディング【1.5次会婚】

国内より安い海外挙式

海外挙式と一口に言っても、おしゃれなチャペルで行う二人きりの挙式から、家族や親しい知人に列席してもらう挙式、ウェディングフォトの撮影プランなど、様々なプランがあります。

おふたりにとって一生に一度となる結婚式を海外で挙げられたら、いつまでも語り合える素敵な思い出になりそう。

▶憧れの海外ウェディングが9.8万円から【スマ婚リゾート挙式】

結婚式をしないメリットとデメリットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

いずれにせよ、結婚式をするかしないか、おふたりでよく話し合って決めましょう。

もし「結婚式をやりたい」という気持ちが少しでもあるときは、手軽に安く式を挙げられる方法が増えているので、ぜひ検討してみてくださいね。

結婚式に "無駄なお金" をかけたくない!

結婚式の平均費用は約354.9万円。
でも、格安結婚式のスマ婚なら
平均約207.9万円!

安さの秘密がわかる「スマ婚ガイドブック」をもれなく無料でプレゼント!
おふたりの理想の結婚式を見つける診断チャート付き。

スマ婚

-結婚式場探し, 結婚式場探し
-

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2020 AllRights Reserved.