広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

前撮り・フォトウェディング

絶対素敵な写真を残したい!フォトウェディングの前に準備しておくべきこと

投稿日:2017年4月24日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

フォトウェディングは、一般的な結婚式よりも打ち合わせに時間がかかりませんが、撮影場所や衣装などが決まった後、どんな準備をすれば良いのか、不安に思う人も多いでしょう。
フォトウェディングの前に準備しておきたいことについて、ご紹介します。

女性側の準備について

フォトウェディングでの衣類の準備としては、洋装ではガードルなどの肌着や白か肌色のストッキングを用意しておくと良いでしょう。
和装の場合、肌襦袢や白足袋などを準備しておくと良いですが、あまり普段着物に馴染んでいない人は、スタッフにどんなものを用意すべきかを確認することが大切です。

ヘアメイクは、当日になってスタッフに任せることも可能ですが、事前にアレンジの仕方や髪形などイメージしておくと良いでしょう。
また、結婚指輪などをアップで撮る場合もあるので、特に手に関してはネイルを中心に綺麗にしておくことが大切です。

男性側の準備について

男性の場合も衣類の準備としては、下着と靴下の用意があります。
洋装の場合は肌着と白か黒の靴下、和装の場合は肌襦袢と足袋の用意をしておくと良いでしょう。

男性の場合も、準備について少しでも疑問があれば、事前にスタッフに確認しておくと安心です。

フォトウェディングの前に準備しておいたいこととは2

仕上がりをイメージしておく

フォトウェディングでは、カメラマンがリードして二人の最高の姿を写真に残せるよう、ポーズや表情のアドバイスをしてくれます。

しかし、すべてカメラマン任せではなく、自分たちがどういう写真がほしいのか、どういう仕上がりをイメージしているのかなど、事前に二人で話し合い準備しておくと良いでしょう。
インターネットやインスタグラムなどで、他のカップルの写真を参考にするのも良いでしょう。
仕上がりがイメージできていると、当日の進行がスムーズにいきます。

また、フォトプロップスや額縁といった小物を使った撮影を考えている場合も、どのシーンでどのように使いたいかということを事前に打ち合わせし、当日イメージ通りの撮影ができるよう準備しておきましょう。

フォトウェディングの前に準備しておいたいこととは3

当日までに心がけておきたいこととは?

フォトウェディングの準備として最も大切なことは、健康的な状態で臨めるように体調を整えて、精神的にもリラックスできるようにすることです。
せっかくの晴れ姿を残す日に、打ち合わせの疲れや当日への不安などで体調を崩してしまっては元も子もありません。

できるだけ肌荒れや体調不良を起こさないために、規則正しい生活をしたり過度な飲酒を避けたり、当日に向けて体調管理をしっかりとしましょう。
自分の希望さえ伝えておけば、後の準備はほとんどスタッフが行ってくれますので、あまり心配しすぎずに、心身ともに万全な状態で、当日の撮影に臨むことが何よりも大切なことです。

フォトウェディングを行うために、肌着や小物などの準備は必要ですが、ほとんどのものはスタジオにそろっているので、あまり心配せずに当日は撮影に臨みましょう。
何よりも大切なことは、当日万全の状態で撮影を行うことです。
綺麗に写真として残すために、心身ともに健康な状態で、当日を迎えるようにして下さいね!

-前撮り・フォトウェディング
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.